スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

持ち込みレポート その1

先日持ち込みいってきました。
2日で7社のプチ旅行気分でした。

長くなるので1日目と2日目で記事わけます。
行った雑誌社は全部少年向けです。

1日目レポート続きよりどうぞ


.
では、さっそく書きます
だらだらしてますので読みたい会社だけ読めるよう、会社名大きく表示してます。

NEC_0298.jpg
1日目1社目「週刊マガジン」
   2社目「アフタヌーン」

この2社は同じ出版社だったので受付を同時にしました。
先に週マガから書きます。

まず講談社(多分)正面玄関を入るとすぐに受付があり
来訪者シート的なものに自分の名前、約束した編集さんの名前、約束した時間を記入。
受付に渡すと、お姉さんが編集部に電話をかけてくれます。

編集さんに通じたら、ゲストバッチを渡され、エレベーターで上がる階を指示されます。


ここから一人で編集部突入です(^q^

自分は16階の編集部に行け、と受付の方に言われたのでそのまま16階に上がりました。
16階に上がってすぐに編集部入口があります。
入って左が「週刊マガジン」で右が「月刊マガジン」でした。

左に進むとそこはもう編集部ですよ!!
足がすくみ、腰がひけました^^;←チキン

まぁ、なんやかんやで編集さんと対面。原稿を見てもらうことに

編集さんが原稿を見ている間の沈黙は本当に「死罪判定をもらう罪人の気分」でした。
冷や汗が出て、鳥肌がたち、体が震えてました。
編集さんが原稿見終わって講評にはいりました、内容は省きます。
一通り終わった後に「この原稿、賞に出す?」と、聞かれました。

編集さんと向き合ってから15分ぐらいで話はおわりました。

自分の漫画を「マンガとして良くするには」を指摘してくれた編集さんで、説明は丁寧でした。


2社目「アフタヌーン」
エレベーターで一階まで下りて、もう一度受付へ
次は3階の社員さんの休憩所で編集さんに見てもらいました。
(アフタヌーン編集部入ってみたかったです…)

原稿見てもらっている間はやっぱりドッキドキです。
話し合いにかかった時間は20分ぐらいで、
この編集さんも「マンガとして良くするには」を一番指摘してくれる方でした。
悪い所を指摘する際、連載漫画をたとえで出してくれたのでわかりやすかったです。
最後にアフタヌーンにある賞を紹介され出してみるよう言われました。

帰る際、エレベーター付近までわざわざ送ってもらい
嬉しい半分、なんか申し訳ない気持ちになりました^^;

NEC_0300.jpg

3社目「週刊ジャンプ」
ジャンプに関しては、本当にバクマンの持ち込みの話の通りでした(@_@;)
編集待っている間に、区切られた壁の向こうから別の持ち込み者の指摘が聞こえてきます…

今回行った持ち込みのなかで一番原稿読むのが早かったのがジャンプ編集さんでした。
1枚2秒かからないペースで読まれました。
「本当に読んでるのかよ…」と思いましたが、講評の際
キャラ名、内容、セリフなどを普通に言われたので「…読んでないと思ってごめんなさい」と、心の中で謝りました(^_^;)

全部にかかった時間は25分ぐらいで
「この漫画をジャンプで連載させるため」の指摘をしてくれる編集さんでした。
さすが天下のジャンプ…自分の当たった編集さんだけかもしてませんが、

すっげー熱い編集さんでした

次回作描くなら1か月で31ページ描けるようにしよう!と、言われました。

4社目「週刊サンデー」
小学館の写真は撮り忘れました^^;
でも小学館と集英社の距離は近かったので、もしどちらかに行く用事がありましたら
時間と編集さんのアポが取れれば両方行く事が可能です!

小学館はゲストバッチではなく、ゲスト証(?)的なものを首から下げます。
これをエレベーター横のパネルにタッチしないとエレベーターに乗れません!

エレベーター上がりサンデー編集部に突入!
週刊サンデーでは編集部横のデスクで原稿みてもらいました。
原稿見てもらっている間に持ち込みノートに書き込みをしてました。

25分ぐらいの話のなかで
「君しか持ってない長所をもっともっと伸ばそう!」という編集さんでした。
入った編集部の中で一番忙しそうにしてたのがサンデーでした。



その後ホテルに帰りメモをまとめ一日目終わりです。


二日目に続きます


2012/09/22(土) 持ち込み CM(0) TB(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


Profile

New

Category

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。